健康のためにスロージョギングやってます

40代に入ってからガタガタとカラダが変化し始めました。

いままであった基礎的な筋肉が一気に衰える、というのはこのことだったのかというほど、体中が皮下脂肪に代わってきました。
お腹が一周りおおきくなり、ふくらはぎからスネにかけて自分が見ても明らかに太くなりました。

腰痛持ちだったのですが、だんだんお尻から足に向かってだるい毎日が続くようにもなってしまいました。
元通りには戻れないかもしれませんが、筋肉を多少付けて少しでも体の調子を戻せないものかと、
アンチエイジングしながらも脂肪を燃焼するために「有酸素運動」をキーワードにしていろいろ探しました。
そこで出会ったのが「スロージョギング」です。

スロージョギングとは、時速4,5キロという息が切れないゆっくりしたペースで走ること、そして走る時に必ずつま先で走り、上下運動をすることです。
息が切れてしまうと無酸素運動になり、カラダは酸化しやすくなりむしろ老化を招くことになりますし、走った後に疲労がのしかかってきます。
一方でスロージョギングは、走る時に上下運動をするにはつま先を使うと意外と簡単にできるので、そんなに疲れません。

私は1日4キロを時速5,6キロで、40分ちょっとで走り切っています。
ハアハア疲れたり長時間の運動で「辛い」と感じたら毎日続けることは難しいでしょう。
しかしこれなら40分もあれば終わってしまいますし、汗をかく割にはあまり疲れを感じないので、継続できています。

2016年8月から半年続けており、今日もスロージョギングに行こうと思います。
体重が変わっても見た目が変わらないと淋しいですが、

スロージョギングを半年続けたら、明らかに内臓脂肪が取れまして、お腹がすっきりしました。
またふくらはぎに筋肉の筋が戻ってきました。腰が痛くなくなってきました。
夫に「細くなったね」と言われ、これからもずっと続けたいと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ