バイアグラはジェネリックはあるのか

まず、基本的にED治療薬というのは、高目であることが多いです。

これはバイアグラなどが基本的に自由診療になってしまっているからです。つまりは、保険が効かないから、ということになります。
ですから、意外と高くなってしまうのです。

希望販売価格ではありますか25mgで1,100円であり、50mgでは1,300円です。これが1錠あたりの価格になりますから、毎日飲むとなりますと1万円くらいは覚悟しておく必要があるわけです。これがなかなか厳しいことになります。

しかし、バイアグラにもジェネリックというのがありますから、これを狙うのはありです。つまりは、多少安く買うことができるのです。これも病院によって違うことになるのですが、半分くらいはなります。これならばすこし費用を抑えることができるようになるでしょう、

別にジェネリックでも成分的には違いはないのですから、そこまで問題があるわけではありませんから、それは安心してよいでしょう。

バイアグラと聞くと勃起する、というイメージ以外お持ちでない方は多いと思いますが、勃起に至るまでの仕組みを知っておく事で、より安心して服用が出来ます。私が住んでいる地域のバイアグラ神奈川のサイトにも分かりやすく紹介されていますので、一度チェックしてみると参考になります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ