健康のために便利な物はいらない

私は現在、車を所有していません。5年前の引っ越しとともに廃車にしました。
それは、今住んでいる所が近くに駅やス-パ-などがあり日常生活に必要がないという事もありますが、少し遠くに出かける時に、どうしても車があれば便利で車で行ってしまいます。それでは、どんどん足を使わなくなって衰えてしまうと思ったからです。健康のために廃車にしたのです。

だから歩いて行くには少し遠い所は自転車で行き、旅行で出かける時は電車を使います。電車を使えば、普通に歩くだけではなく駅には階段があり上り下りする事で足が鍛えられます。お金を使う事なく体を鍛え健康になれます。元気な人は、歩いています。

高齢になれば弱ってくるのは足腰からなので、今から鍛えておかないと歩けなくなってしまいます。車に乗らなくなって、随分体力もついて歩けるようになりました。
歩く事で車の中では感じる事の出来ない空気や自然の匂いが感じられます。健康のためには、便利な物は必要ではなく自分自身の体を使う事だと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ